シフレの取り組み


太陽光発電システムの導入


■本社 1200枚のソーラーパネル

2013年6月新社屋への移転を機に、本社屋根に1200枚のソーラーパネルを設置し太陽光発電システムを導入しました。 月間約3万kwh(本社で使用する電力の2倍相当)を自然エネルギーで還元しています。
また、社員の環境意識を高めるため休憩室に液晶モニターを設置し、リアルタイムの発電量を見ることが出来ます。


電気自動車の導入


■本社 日産リーフ

本社で充電可能な電気自動車・リーフを使用しています。
100%電気自動車なので、走行中の排出ガスはゼロはもちろん、CO2・窒素酸化物も一切出しません。
ソーラーパネルで充電された電力を元に充電しています。


ゴミの分別回収


■古紙・スーツケース部品をリサイクル

業務で使用し不必要となった紙は、古紙としてリサイクルしています。

またスーツケースの金属・非金属部分は分別回収にて資源の再利用を行っています。


社会貢献


■地域貢献

「公益社団法人越谷市シルバー人材センター」様の紹介を受け、多方面で活躍していたまだまだ元気な先輩方と一緒に仕事をしています。
また第34回(平成26年度)定時総会にて、弊社の功績に対し感謝状を頂きました。

越谷警察官友の会会員として「越谷警察署署長」、ならびに「越谷警察官友の会」様より、運営発展と警察職員の士気高揚の貢献に対し、感謝状を頂きました。

▲ページ上部へ戻る